ドバイちょっと紹介編02

スポンサーリンク




ドバイはどこにいくにもタクシー移動でした。

もう初乗り日本円で120円くらいじゃないでしょうか?

運転手さんに片言英語で話してみたら、

インド人じゃないですか。

こちらで働いている人たちは、ほとんど出稼ぎが多いようですね。

あと、観光客はだいたいヨーロピアンのような。

アジア人ほとんど見なかった気がする。

 

せっかく中東なので、砂漠ツアーなるものにも行ってきた!

街から1時間30分位だったかな。

このバギーは5000円位で乗り回せます。

 

ラクダ2000円位で乗れるって。

乗ったのに写真撮ってない。

感想としては、視界が高かった。

ラクダからすると、人間60kgくらいはなんとも感じないような脚力。

めちゃ揺れた、身体持ってかれるような感じ?

馬ほどは親近感湧かなかった。

友達にはなれそうにない。

以上!

ビビりながら撮りました。

 

砂漠。

走ってみるか。

↓分かります?

はいっ!

ここもヨーロピアンが多かったよ。

夜はこの砂漠のオアシスでバイキングとかダンスショーとか、色んなお店が。

まじで、写真撮っとけよって感じなんすけど。

ごめんなさい。

ちょっとやってみたかたのがヘナタトゥー(入れ墨みたいなの)。

デザインとかいろいろあって、まさかの漢字デザインが!

【菩薩】をチョイス

現地の人からすれば、草冠はペケ二つ(笑)

良く書けてる方ですな。

下の紫の人魚は、ワイルドワディで書いてもらったヘナタトゥー。

で、アラビアンナイトを楽しみながら酒を飲んだと。

そういうことです。

 

せっかくのドバイでしたが、

またいつか行くことがあるでしょう!?

その時は、もちっと計画立てて写真も撮ってきます。

K2でした。

 

⇒ ドバイちょっと紹介編01

スポンサーリンク