30番寺【善楽寺】 四国八十八ヶ所霊場をお遍路さん巡礼の旅(高知県高知市一宮しなね2丁目23-11)

善楽寺

スポンサーリンク




やってきました30番善楽寺についたK2です。

29番国分寺 ⇒約7キロ⇒ 30番善楽寺

善楽寺

この一帯は高知城へは約6キロ、JR高知駅まで約4キロと、土佐では最も古くから栄えたそうです。

↓左が大師堂、右が本堂

善楽寺

↓平和之塔

善楽寺

第二次世界大戦の錦二四八五部隊立町隊が駐屯していた所だそうです。

1945年8月15日の終戦後の9月12日に、この碑を建てられました。

「……二度と再び戦争を起こさないことを誓い 永久の平和を祈念してこれを後世に伝える」

と刻まれています。

↓看板小僧

善楽寺

なんかかぶってます(笑)

善楽寺

元自衛官だったK2ですが、平和について色々考えます。

様々な理由で起きる戦争ですが、

平和ボケしないよう、

現実的な背景や状況に目を向けて意識しときたいですね。

善楽寺

平和之塔だけピックアップしましたが、その他下記詳細ご覧ください。

K2でした。

霊場名

30番札所 善楽寺
(第30番札所 百々山 東明院 善楽寺 どどざん とうみょういん ぜんらくじ)

特徴

■梅見地蔵■
善楽寺、子安地蔵堂の左にあります。1816年(文化13年)に建立されたそうです。あんでも、こちらの梅見地蔵さんは、首から上の病や悩みにご利益ありとされるなんとも珍しいお地蔵さんです。最近ではノイローゼや悩み、合格祈願に対しても参詣者が増えているそうです。
■天邪鬼■
こちらの境内手水舎の下で、石の手水を支えている邪鬼です。天邪鬼は毘沙門天像についている鬼の顔がその原形となっているそうです。

住所

〒781-8131
高知県高知市一宮しなね2丁目23-11

電話

088-846-4141

駐車場

普通車が20台
大型4台
どちらも終日・無料らしい

宿坊

ないそうです

地図
Google

スポンサーリンク