19番寺【立江寺】 四国八十八ヶ所霊場をお遍路さん巡礼の旅(徳島県小松島市立江町若松13)

立江寺

スポンサーリンク




はい、どんどんいきますよ~っ四国お遍路のK2です!

18番恩山寺 ⇒(約4.0km)⇒ 19番立江寺 に来てます!

立江寺

はいー、早速有料駐車場!

K2は車お遍路す。

駐車するや否や!↓

立江寺

番人である、厳格な駐車場管理人。

ご婦人じゃないですかー。

領収書と引き換えに200円握っていきました。

 

では、お寺さんへ。

立江寺

鐘楼堂(鐘をつくとこです)は昔からこのまま保存されてそうな。

立江寺

 

立江寺

宿坊ですね。

立江寺

200人は寝泊まりできるとか。

宿坊っていったらなんか、質素な寝泊まりできるイメージじゃないです?

最近のこういった宿坊は、和室のホテルのような感じです。

お金もビジホ位はあるかな。

空海さんごしの、多宝堂。

立江寺

こちら立江寺には黒髪堂というものがあります。

黒髪堂に収められているのは肉付き鐘の緒です。

なんでしょうねぇ、知るとまさにホラー、語らせていただきましょう、、、。

立江寺
参考:FMくらしき

では、お話しましょう。

むかしむかし、島根県にお京という16歳の女性がいました。大阪に芸妓として売られ生活していきます。22歳の時に出会った男と夫婦になります。もともとお京はわがままな性格もあって、だんだんやりたい放題のエスカレート!男の愛人まで作っちゃうくらい肉食女子です。その愛人も夫にバレて、愛人ともどもお京は暴行を受けます。ボッコボコ。お京もだまっちゃいません。逆ギレするタイプです。愛人と共に、夫を殺してしまうんですね。で、香川県に逃亡!さぁどうする。あてなく四国巡礼です。その先に立江寺に到着。よしゃ、とりあえず拝もかーってすると、お京の黒髪が逆立つではないですか!で、お寺の鐘の緒に巻き付いていきます!なになにー!あぁぁぁ!そりゃお京も絶叫しますね。そこで、立江寺の住職に懺悔をします。そうするとお京の頭皮と共に、黒髪がバリャバリャッ!と剥がれるんです。その肉付きの鐘の緒が、先ほどの黒髪堂に収められています。恐ろしい。その後のお京の安否確認は取れていません、、、。終わり♪

↓本堂

立江寺

なんとも立派な!

先ほどの黒髪堂伝記にビビりつつ、、、。

立江寺

立江寺は罪人や邪心を持った人は弘法大師の咎めをうけて、寺に入ることができないのだそうで。

立江寺

髪の毛は無事でした。

ほっとするK2なのでした。

ババ~イ。

⇒ 動画集はコチラ

霊場名

19番札所 立江寺
(橋池山 摩尼院 立江寺 きょうちざん まにいん たつえじ)

特徴

■肉付き鐘の緒の黒髪堂■
大師堂右手にある小祠です。悪い事をしたお京という女性がこの寺に詣り懺悔すると、お京の髪の毛が逆立ち、鐘の緒に巻き上げられて残ったという伝説のお堂。恐ろしい。
■白鷺橋■
お寺さんの手前にあります。菩薩さんが白鷺に暗示をうけたと伝えられてる橋です。

住所

〒773-0017
徳島県小松島市立江町若松13

電話

0885-37-1019

駐車場

普通30台(300円)・
マイクロバス5台(1000円)
大型6台(1000円)
各一回 ・他に無料駐車場がある

宿坊

なし

地図
Google

スポンサーリンク