12番寺【焼山寺】 四国八十八ヶ所霊場をお遍路さん巡礼の旅(徳島県名西郡神山町下分字中318)

焼山寺

スポンサーリンク




11番藤井寺 ⇒(約12.9km)⇒ 12番焼山寺 です。

お寺まで、大変道のりはきついみたいで。

遍路ころがしってやつでしょうか!?

焼山寺

まぁ、なんせ道が狭い!

焼山寺

落ちんじゃないか!?てくらいの一本道。

焼山寺

ナビでもぐんにゃぐにゃ。

焼山寺

車だけど、かなり時間かかりますよ。

焼山寺

つきました。

山の上駐車場。

焼山寺

ほうほう、かなり敷地が広いですね。

焼山寺

駐車場から参道へ。

走っときます。

焼山寺

所々に立派な像があります。

焼山寺

タイにもあるやつか?

焼山寺

しかし、かなり高地にあるようですね。

雲も近い。

焼山寺

ここで、空海伝記・・・

701~704年、この地を開山したときに、村人を襲う大蛇がいたとのこと。

なんと、神通力があり、火を吐いて襲ってくる大蛇だとか。恐ろしい。

それを聞いた空海さん、退治に向かったとのこと、実に勇敢!

なんやかんや、大蛇を封じ込め、菩薩を刻んで本尊とし、寺を建立したという。

空海伝記は、アドベンチャー満載です。

本当、空海さんの時代、どうゆうことなってんだろ。

焼山寺

本堂へ向かう一本道で、カメラを構える方が大勢。

焼山寺

これを引きで撮ってるんですね。

焼山寺

美しや。

お邪魔にならないよう、とっとと中に入ります。

焼山寺

しかし、なんかパワースポットの雰囲気!?

木の幹が太い。

焼山寺

お遍路はじめて、心が洗われているような。

焼山寺

しかし、でかい、太い。

焼山寺

看板小僧にも愛着が湧いてきた。

焼山寺

じゃりが多く詰められていて、踏むと足が沈む感覚。

焼山寺

ここに住んでいる人がいたとして、昔であれば、絶対仙人と呼ばれていたと思う。

凛として、神秘的なんです。

焼山寺

拝むのもなんだか、ありがたくも感じました。

焼山寺

あまりに感動したので、いつもより長めに拝んでます。

ついで、こっちの鯉にも(笑)

焼山寺

焼山寺、好きです、K2でした。

⇒ 動画集はコチラ

霊場名

12番札所 焼山寺
(摩廬山 正寿院 焼山寺 まろざん しょうじゅいん しょうさんじ)

特徴

■三面大黒天■
中央が大黒天、右面が毘沙門天、そして左面が弁財天の像です。アシュラマンではありません!本堂左横のお堂に安置されています。
■杖杉庵■
四国遍路をやりはじめた!?元祖・右衛門三郎が終焉したと伝えられる地に建てられたお堂。境内から車道1.6キロほど下ったところの番外霊場です。
■神山町■
徳島県の特産であるウメやスダチの産地です。

住所

〒771-3421
徳島県名西郡神山町下分字中318

電話

088-677-0112

駐車場

各車種あわせ70〜80台
志納料として普通車 300円
ワゴン車 500円 ・大型車 1,000円(←駐車場代ありますが、かなりの山の上なので、整備にもお金がかかるそうです。協力します。)

宿坊

なし

地図
Google

スポンサーリンク